<症例報告>3分立つだけで右足が痺れ動けなくなる座骨神経痛が7回の施術で改善した50代女性の症例報告

Nさん 50歳 女性 知多市

 

<主訴>

坐骨神経痛

 

<症状の経緯>

 

10年以上前から腰痛はありましたが、歩く事には影響はありませんでした。座骨神経痛は、4日前に突然出てきて(右のお尻~足先)まで電気がビリビリ走る様な痛み、シビレが徐々にひどくなってきたそうです。

 

すぐに、病院に行きレントゲン、をとってもらいL4.5番の椎間板ヘルニアと言われたそうです。

 

処方としては、ブロック注射を打ちましたが痛みに変化はなくひどくなっていると言う事で、患者様の口コミを見て始めて整体に来院されました。

今は痛くて3分も立っていられなく心身的に辛い状態なので、まずはその問題から解決していきます。

 

 

 <検査>

 

まずは座位(座っている状態)で腰の検査を行っていきます。

腰は右、左に回旋(回す)すると両方とも15°で動きが止まる。

本来の可動域は、お臍を基準に90°は回る。

 

次に仰向けで検査をしようとすると足を真っ直ぐ伸ばして寝る事ができない。

そのため、足を曲げてもらい骨盤の検査をしたところ、右、左の骨盤はほとんど動いていない状態でした。

 

 

 

初回施術

今回はまずは立っているのが辛い状況でしたので、足関節から調整をしていきました。

 

足関節と座骨神経痛は関連性があり、そり腰や普段の立ち方から重心が前に出てしまうと、足首が捻じれてしまい脛や太ももの筋肉に負担がかかってしまい坐骨神経痛が起こる可能性があるので、今回は足関節から調整していきました。

 

 

【施術2回目(初回から日経過)

初回の施術後から当日、翌日までは10分ぐらいは全く痛くなかったが3日目から徐々に痛む時間が早くなっているとの事でした。

 

施術後は症状が少し楽になるのが、戻ってきてしまうのは長年の積み重ねによる骨格の歪みや、日常生活の癖が時間と共に戻ってきてしまい、症状がまた出てきてしまいます。

しかし、施術を積み重ねていくことでだんだんと症状が良くなっていくので続けて調整を行っていきます。

 

 

 【施術回目(初回から12日経過)

前回の施術から30分は立っている事ができるところまで回復しました。

より良くしていく為に、骨盤の調整をしていきます。

 

座骨神経痛は、骨盤の動きが悪くなる事で、腰から出ている神経に負担がかかってしまうのでシビレを良くしていく為に重要な部分になってきます。

 

 

【施術回目(初回から20日経過)

腰の可動域を確認すると、左右とも60°まで回せるようになっています。

今では1か月前の状態が信じられないぐらいまで、普通に生活ができる様になっています。

 

ただ、右の親指、人差し指のシビレが残っているので、脊柱(背骨)を調整していきます。

 

下肢の症状でも、骨盤の歪みから腰椎(腰の骨)、胸椎(胸の骨)が硬くなってしまい、神経の回復が遅くなる可能性があるので、Nさんも足首、骨盤だけではなく脊柱(背骨)も調整していきます。

 

 

 【施術回目(初回から28日経過)

最近は、本当に信じられないぐらい普通に生活ができているようです。

 

「初回来院時の痛みが数字で表すと10だとして、何もない状態が0だとすると今はどのくらいの数字ですか?」と質問したところ、「シビレが少し残っているけど1~0」との返答を頂きました。

来院された時の症状は改善したとのことでした。

 

しかし、骨盤の歪みや足首の硬さは本人も自覚するほどの硬さがあり、ほっておくとまた症状が再発する可能性が高いので、これからも症状が再発しにくいお体を目指して施術を続けていきます。

本人も、痛みは気にならなくなってきたけど、今後再発しづらい体にしていきたいとの要望もあり、施術は継続していく。

 

 

<今回の症状のまとめ>

Nさんの場合は痛みやシビレがでている場所だけではなく、足首、骨盤、脊柱と症状がでている場所にも問題がありました。

その問題点を解決していく事で、座骨神経痛が良くなっていきました。

 

痛みがでている所にはほとんど問題がない!などの医学的データーも出ているので中々症状の改善がなくお困りの方はいつでもご連絡下さい!!

 

「どこに行っても痛みが変わらない方・・・」

「痛みで、仕事に集中できない方・・・」

などでお困りの方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください!!

 

今なら初回限定64%OFFの3,000円で座骨神経痛の施術を行っておりますので、座骨神経痛でお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

 

座骨神経痛についてもっと知りたい方はこちらをクリック↓↓↓

 

座骨神経痛の施術についてはこちら

 

 

著作者

笠野悠太

 

 

鍼灸の学校を卒業し、はるぞら整体院で体の不調で悩まれている患者さんを診ている。

医師や看護師などの医療関係者や、ご老人、子供と幅広い患者さんと向き合い治療をおこなっている。

そのため自分自身のスキルアップのためにも

週一回の勉強会、月一回の外部に出ての勉強会をおこない

一人でも多くの患者さんの悩みを解決できるように技術を高めている。